京都・日焼けサロン「エスタジ」 トップページへ 京都・日焼けサロン「エスタジ」 電話・FAX
京都・日焼けサロン「エスタジ」 / 日焼け基礎知識
こちらでは日焼けサロン「エスタジ/ESTASI」お勧めタンニングマシンを使っての上手な日焼けの仕方をご紹介します。せっかく日焼けサロンに通っても、間違った利用方法では思ったような効果が得られないばかりでなく、お肌のトラブルを招くことにさえなりかねません。正しい日焼けサロンのご利用方法を学び小麦色に輝く肌を手に入れて下さい。また、日焼けサロン「エスタジ/ESTASI」ではタンニングについてのアドバイスも行っておりますので、サロンスタッフまでお気軽にお声をお掛け下さい。
京都・日焼けサロン「エスタジ」 日焼けのメカニズム
太陽光線を大きくわけると、紫外線、可視光線、赤外線の3つに区分されますが、日焼けに必要なのは紫外線です。 紫外線の中にも波長の短い方から遠紫外線、中間紫外線、近紫外線の3種類があります。人間の肌にとって、理想的に日焼けができるのは、近紫外線によってメラニン色素を増加させ、皮膚の最も外側の角質を厚くし、徐々に小麦色の肌をつくることです。太陽光線では、すべての光線が含まれているため、皮膚が赤くはれたり、炎症を起こしたり、シミなどができて皮膚にとっては有害になります。
京都・日焼けサロン「エスタジ」 上手な日焼けの仕方
  • 日焼けサロンでの美しい日焼けの第一ステップは、まず下地を作ることです。あまりパワーの強くない日焼けマシンで、最初の1〜3回は15分〜20分ぐらいの時間を目安に、タンニングしてください。
    ※ただしはじめは下地ができていないため、色がさめやすいので、あまり期間をあけずに日焼けサロンに通いましょう。(約4〜5日すると、効果が落ちてしまいます。)
  • 下地焼きも含めて、最初の数回は集中的に日焼けサロンに通っていただくことで、確実に小麦色の肌になります。だいたい、最初の1週間〜10日で3〜4回、タンニングすることで理想の色に近づきます。
    ※当サロンでは便利でお得な3回セットコースをおすすめいたします。
  • お好みの色になりますと、月3〜5回サロンに通う程度のタンニングで十分に維持することができます。また、パワーの強力なタンニングマシンをご利用になることで、さらに色の濃さが増し、一度のタンニングで効率的な日焼けができます。(日焼けには個人差がありますので、ご自分にあったペースでサロンをご利用下さい。)

当サロンで使用している日焼けマシン及びライトについては、有害な紫外線をカットしておりますので、太陽による日焼けに比べて、大変安全です。よって、肌のトラブルなどの心配はございませんが、ごくまれに太陽光線による日焼けに近い症状が出ることがございます。その際は、次のようなことにご注意ください。

※タンニング後に、かゆみ、ほてりなどの症状が出る場合がございますが、十分におさまってから、タンニングするように心がけてください。
※肌の弱い方や、日焼けしにくい体質の方などは、あらかじめサロンスタッフにご相談下さい。お客様にあった、タンニングのアドバイスをさせていただきます。
※パワーの強力な日焼けマシンは、下地ができてからご利用下さい。
※美しい日焼けを維持するためにも、日焼けサロンでのタンニング後はローションなどで肌のケアを心がけましょう。

京都・日焼けサロン「エスタジ」 お客様へのお願い
  • 当サロン指定以外のオイル使用は、肌に有害となったり、他のお客様のご迷惑となりますので、お断りします。
  • 放射線治療をうけておられる方、妊娠中の方、その他通院されている方、抗生物質を服用されている方は医師にご相談のうえご利用ください。
  • 睡眠不足の方や、疲労気味の方はご利用されると貧血状態になることがあります。
  • 洗髪されている方は、紫外線の作用によって変色することがございます。
  • 飲酒されている方刺青のある方のご利用はできません。
  • 皮膚の弱い方はご利用の際、遠慮なくスタッフまでご相談ください。
  • 当店の諸施設をご利用の際は、必ず当サロンスタッフの指示に従ってください。また、当店の日焼け機器は十分安全に設計されておりますが、むやみに機械にさわったりなさらないでください。

日焼けに関してのご質問、ご相談などは遠慮なく「エスタジ/ESTASI」サロンスタッフまでお申し付け下さい。

Copyright © 2006 ESTASI. All Rights Reserved.